汗っかきな性質がキライ

あたしは小さい時から汗っかきな性質がキライだったのです。
通学で電車の車内が混んでいると汗が出てきます。
周囲の人があたしを「臭い」と思っていないか、心配になっていました。

高校生になり夏の時期に友達とお出かけした際に、友だちがわたしのわきの部分をチラ見していたのです。
知らないうちに、シャツの脇の部分に汗じみができていて、恥ずかしかったです。
会社勤めをしていた時、最寄駅から徒歩十分以内の家に住んでいましたが、夏は家できちんとメイクをしても、駅へ到着する頃にはメイクは汗で崩れてしまいます。
夏場以外でも、緊張すると汗まみれってしまうのです。

家庭教師のバイトをしていて、はじめての時には緊張していて汗が垂れてしまったのです。
基礎代謝が高いと思えば良い事なんでしょうね。ですがやっぱり女性としては、恥ずかしいです。

今までの経験から、自分なりに汗の対策もしています。脇には専用のパッドで対策しています。
グレーカラーの洋服の場合汗じみが目立ってしまうので汗取り用のパットは欠かす事ができません。
夏は度々メイク直しをしたり、ハンドタオルも必ず持つようにしています。

わたくしは多汗症という事ではなくて、どっちかと言うと冷性なので、そんなに大量に発汗する事はないです。
ですが、何故だか幼少期の頃から、わきの下から汗がいっぱい出てくるのです。
それほど暑い訳でもなく、いつも湿気ているような感じで、乾燥した状態になる事はまれです。

幼いときはそれが特に普通だと思っていて気に掛ける事もしませんでしたが、高校生の頃に自分だけがワキの所にいっぱい汗をかいているということが分かりました。
それが分かったのはお友達とお揃いで買った灰色のシャツを着て出掛けたときの事になります。

夏の暑い日だったため、ジンワリと汗は出ていました。
そしたら友人が「ぇ~!○○ちゃん、スゴイ脇に汗かいてるんだけど」と指摘してきたのです。
見るとわきの部分だけシャツの色が変わっていて濡れている事がはっきりと分かりました。

以来、灰色のTシャツは避けるようにしています。
他にも灰色だけじゃなく、汗ジミが分かってしまう色の洋服も着る事はありません。
灰色のTシャツの人を見かけた時は、知らないうちに脇汗が出ていないか見てしまいます。
どうして皆はワキ汗をかかないんだろう。とても恥ずかしく思います。

汗の悩みって果てしないものですね。あたしは、わきの汗に悩まされています。
何故わき汗なのかというと、仕事の関係で人前に立つことが多くて、そういう時に困る事で、脇の汗じみが目立つといったことがあるのです。
汗の悩みを抱える者として、着る服を選ぶのが肝心なのです。

デザインを重視して、思わず汗染みが出やすい服を選んでしまうと最悪です。
その中でも、グレーの服は注意しましょう。その訳は、グレー色は汗染みが出やすいからです。
洋服の色が汗で変わると見た目に良くないです。
しかも、自分で見えてないとまわりに指摘されるとメンツをつぶされる事になったりするのです。

汗の悩みは、やっぱり他人に相談できない事です。相談してみても相手の人もうまく答えられる可能性は低いと思います。
なので自分自身は「汗の悩みについて解決できるようなウェブサイトがないかな?」と思いました。
気軽に汗に関する悩みを考えられたらいいと思っています。

チェック⇒おすすめの顔汗制汗剤

私はかわいい靴が大好きなので、新しくクツを買うと幸せな気分で履きますが、足の汗が凄く出るといった悩みがあります。
見た目オシャレで楽しそうな私の足ですが、実は物凄い悩みがあるというのはとても辛いです。
汗においての悩みを解消したいと思っています。
どのような汗の悩みがあるかというと、ずっと歩いているとクツの中が汗でベチョッとするのです。

けれども、他人がいる前でクツを脱いで乾かせられないので、だいたい我慢しているのです。
そうなると、自宅に戻った時には汗をかいたせいでふやけているので不快な気分になるのです。
それに、汗に雑菌があるみたいでソックスが臭いのです。友だちにも、足汗の悩みを話す事は出来ないです。

お洒落をしているのに、本当の所は靴の中が汗まみれで臭いなんて気づかれたくありません。
それを解消するためにサンダルなどを履こうかと思いますが、やっぱりブーツを履きたいし、運動するときにはスニーカーが良いです。
汗の悩みって解消できないのかな?

今流行の置き換えダイエット

置き換えダイエットって昔から色んなダイエットが流行りますけど、今人気の置き換えダイエットといえば、酵素ドリンクですよね。
色んな雑誌にも紹介されているので、もう実践している人も多いかもしれませんね。

ただ、私もこれでも昔からリンゴだったり、バナナだったり、クッキーだったりと多くの置き換えダイエット法にチャレンジしてきたのですが、毎回失敗…
一時的に痩せたことはあるのですが、結局その後、リバウンドして元通りに。
しかもクッキーにおいてはダイエット前より増えてしまうという悲しい結果に。
それ以来、私には置き換えダイエットは向いていないんじゃないかと勝手に思っています(笑)

もちろん、リバウンドしてしまったのは私がよくなかったんですけどね。
ただ、改めてダイエットした後の方が大事だということが分かったので、そういう意味では良かったのかもしれませんし。
私は実際にまだ酵素ドリンクを飲んだことがないのですが、ここまで人気だとやっぱり気になっちゃいますね。
特に酵素ドリンクが痩せるのか?痩せないのか?ということが。

他にも最近は酵素青汁っていう酵素なのか青汁なのかよく分からないものがあったりと、ちょっと分からない感じです。
誰か近くに酵素ダイエットをしている友人でもいれば分かりやすいんですけどね。

ダイエット食品や運動をテレビで見たり、聞いたりする度に試してきましたが、
どれも思ったほどの結果が出たことはありませんでした。
私の成功したダイエット方法は、まず自分の好物であるご飯の量を減らし、お酒を断つ。

後は何にでもマヨネーズをかけていたのを控える。
自分の良く食べる高カロリーと思われるものを控えようという方法です。
そして、なるべく空き時間や待ち合わせなどの場合、
お茶をして待ったりせず、ウィンドショッピングをするようにしてみる!

これを1ヶ月だけ実行したところ、5キロの減量に成功しました!
どうしても好物を我慢することってきついと思いますが、1ヶ月だけの我慢と言い聞かせて頑張りました。
きついのは1週間を過ぎた頃。

大体1週間で2.3キロ減ると、もういいやと諦めてしまうので、ここからもうひと頑張りすると-5キロ!
お金もかからないので気合があれば誰でも充分成功すると思いますね。
別にお酒飲まないわという人は、甘いものやお菓子などを控えてみると、いいかもしれません。
私も運動は嫌いなので、ウィンドショッピングならいつの間にか結構歩いてるのでお勧めですね。

ちなみに、私の友達が成功したダイエット法は、置き換えダイエットです。
朝食を酵素ドリンクを置き換えて3キロのダイエットに成功したそうなので、
もし今度ダイエットしなきゃいけない状況になったら
友達がおすすめしてくれた酵素ドリンクを参考にしたいと思います。

夏までに3キロ痩せるなら、おススメのダイエット法は夜だけ炭水化物を抜くダイエット方法です。
夜だけ炭水化物を抜くので、朝御飯と昼ごはんは炭水化物を食べてOKなので、殆どストレスがありません。
その代り、夜はおかずだけです。お米もパンもパスタもラーメンもうどんもお蕎麦も食べてはいけません。

ルールは一つ、「夜は炭水化物を食べない」これだけです。
ね、簡単でしょう?

これを一か月続ければ正直3キロは軽く落とせます。
特別に運動する必要もありませんし、夜に炭水化物を食べない他は、いつも通りに朝御飯と昼ごはんを食べていいのです。

もし一つ注意しなくてはいけない点があるとしたら、これは時間が過ぎれば過ぎるほどじわじわと「夜に炭水化物を食べたい」という気持ちが強くなってきますので、途中で心が折れないように、強い心を持ち続ける事です。
もし飲み会に行って「ラーメンでしめようよ!」「お茶漬けバーに行こうよ!」と誘われても、決して折れない強靭な心を育てるのが、成功のポイントです。
さらに最近話題のコンブチャを取り入れると消化や代謝が活発になるのでより効果が見込めると思います。

酵素飲料はどのタイミングで飲むのがききめが大きくなるのでしょう?
酵素飲料を飲むのなら、空腹のタイミングが一番良いです。
空腹の状態で飲用すると、取り入れる分が増えるため、酵素を無駄にすることなく取り入れることができます。

24時間中一回酵素ジュースを飲用するなら、朝目が覚めたらすばやく摂取してください。
朝ごはんを酵素ジュースに変更するのも痩せる手段としていいですね。
ちなみにプチ断食の間、普通は水分以外は口にしないのが鉄則ですが、どうしてもお腹が減ったというときは酸素ジュースを口にしても大丈夫です。

酸素は最初から人間の体の中にあるもので、ストレスや加齢に伴って少なくなる傾向が見られます。
酸素が不足すると消化や代謝に不具合が生じるため、健康に害を与えることがあるのです。

酵素飲料を飲むと、代謝が良くなるという効果があるようです。
代謝が良くなる結果として痩せやすい体質が得られるので、ダイエットの効果も得られるでしょう。
これに加えて、お肌の状態が良くなったり、便秘が治るという評判もあります。
飲みにくくない味の酵素ドリンクもあるので、試飲してみるのもいいかもしれませんね。

また、酵素ドリンクの摂取と適切な運動を組み合わせると、さらにダイエット効果が高くなりますし、健康増進にも効果があります。
運動するというと面倒に感じるかもしれませんが、そんなにハードに行わなくてもよいのです。
ストレッチやウォーキングなどであっても十分に効果が感じられるはずです。
普段より歩く距離を長くしたり、拭き掃除などをするのも効果的でしょう。

<関連サイト>酵素青汁111選 | 酵素青汁111選の粒タイプが初回実質無料

自営業で仕事をしているので体が資本の生活をしています。
幸いなことに私も主人もあまり病気らしい病気はしませんが時々すごく疲れることはあります。

私は昔からすごく疲れるとご飯を食べて早く寝るという回復法で疲れをとってます。
主人もほぼ同じで消化にいい食事が欲しくなるようです。

そんな時によく作るのが卵がゆと野菜スープです。
子供のころに体調が悪いと実家の母がよく作ってくれたメニューで食べやすいです。
卵がゆはシンプルに出汁でご飯を柔らかくして塩で味付けしたものに卵を入れるだけです。

野菜スープはコンソメでその時家にある野菜を柔らかく煮るもスープでキャベツなんかがおススメです。
病気じゃないのでベーコンを入れたり疲れが取れて回復してきたらスープにチーズをトッピングしたりしてまた違う味も楽しめるので多めに作ったり普段からでも美味しいスープです。
普段から健康には気を付けますがそれでも疲れた時のやさしい食事は何よりの回復の近道だと思います。

休日に運動をする事が一番健康になりやすい

私はかなり健康には気を遣うタイプだと思っています。出来るだけ早寝早起きをして睡眠不足にならないようにしたり、間食を出来るだけしない、朝食は抜かないなどテレビや本などで有名な事を実践しています。ですけど健康に良い事を習慣化にしようと頑張ると逆に不健康になってしまう事に私は気づきました。

早寝早起きをしようとしたら見たい番組が見れなかったり調子が悪いともう少し寝たいと思い二度寝をしてしまい、結局1週間もかからずに辞めてしまった。テレビは録画して見れば良いと思う人がいるかもしれないけど、私は録画した番組はめんどくさくて結局見ない人なので録画しても意味がないです。

間食を抜くと言うのもダメでした。私はお菓子が大好きでよくポッキーを食べているんですけど、4日ほど我慢したらポッキーを食べたい衝動が出てきて少しイライラしていました。結局食べてしまい間食は失敗です。

この様に健康の為にやっていた事が逆にストレスになってしまう事が多くなる事がよく分かりました。ですけど1つだけ昔からあるもので伝統的な方法が私にはピッタリで、今も実践しています。それはランニングをする事です。

ランニングは昔も今も健康になりたい人がよくやる王道の方法でその効果は健康食品を食べたり、食べ物を下手に制限するより効果が非常に高いです
。ランニングをしていると言っても休日の朝に1時間走るだけです。ランニングと聞くと朝早く起きて毎日やると言うイメージが強いですけどそんな事もありません。そんな事をしたら私は続けられないと思い、休日の仕事が無い日の朝10時と言う、起きて朝食を食べて余裕が出てくる時間にランニングを実践しています。

週に2日しかやっていないランニングですけど、健康になっている感覚は出ています。体重は2キロも?せましたし運動をしているから体が太りにくくなり、食事制限をしなくても良くなりました。やはり健康になるには運動は欠かせないものだと実感しました。

楽しく30代を過ごすポイント

健康のことで私が気を付けていることで上位にくるのが、「体を冷やさないこと」です。
「冷えは万病の元」と祖母からも子供の頃から注意されてきました。

祖母からのアドバイスによると、「体中の”首”を温めなさい」とのことです。
首はマフラー、手首は手袋、足首は小さ目の貼れるカイロを包むようにして貼っています。
ただ、足首のカイロはパンツスタイルの時以外だとカイロが見えてしまうのが難点ですが…。

次に、睡眠です。
20代の時は全く気にしていなかったのですが、30代に入ると睡眠が十分でないとダイレクトに体調に現われるようになりました。
睡眠は十分取れるよう心がけています。

後は、気分転換でしょうか。
私の場合は散歩が好きなので、ときどき車で広い公園まで行き、公園を散策します。
ポカポカとした日光を浴びながら散歩をするのはとても気分が良いです。
この日光を浴びて心地よい、と思うことが健康面でも良い影響を与えてくれるような気がします。

20代の頃は、無視しがちだった体の声をヨシヨシと思いながら聞き、無理はしないことが楽しく30代を過ごすポイントになるのではないかと思います。

サウナの入り方を気をつけています

健康のために私が頑張っていること・・・それはサウナで汗を流すこと。サウナへは身体が重くなったり気分がめいったときに行っています。身体の中に毒素が溜まってきたことがわかるので身体がだるくなる前にサウナへ行くのです。

サウナで汗を出すと身体のだるさが消えます。それに気分も変わるので、健康法として自分にとってこれほど良いことはないと自信を持って言えるのです。サウナへ通っていると仲間もできるのでそういう面でも気分転換できます。

ただし、健康のために気をつけなくてはならないのが「汗をかくのもほどほどに」ということ。汗はかけばかくほど良いなんてことありません。あまりにも汗をかきすぎると脱水症状になり顔面蒼白で倒れる人もいるんです。

汗をかくのはほどほどサウナに入る回数もほどほどが良いです。もう少し入りたい・・・というあたりでやめておくのがサウナの入り方として最適なのかもしれません。これが私の気をつけていることです。

グルテンフリーにこだわってます

元々パンが大好きで、美味しいパン屋さん特集の雑誌はすかさず手に入れたり、テレビでやっている美味しそうなパン屋さんの特集番組は欠かさずチェックして、電車に乗ってでも買いに出かけていた私です。

元々大食いの私。
食パンなんて一斤全部いってしまうくらい止まりませんでした。

ある日、料理上手と評判のお友達の家でのお食事会に招待していただきました。
彼女は、私以上に食べるのにものすごくスマート。
身長166cm、体重は49キロと、ちょっとしたモデル並みの体型なんです。
彼女のお手製の美味しいお料理の数々は本当にどれも美味しくて箸が止まらず、ついつい食べ過ぎてしまうほど。

そして、ふっと気が付いたことは、どのお料理にも小麦を使っていないこと。
揚げ物は米粉や大豆粉を使い、パン食ではなく、パエリアの大皿が置かれました。
デザートはケーキではなくお団子。

彼女は別に小麦アレルギーがあるわけではないのに「どうして?」と聞くと、グルテンフリーを実践しているとのこと。
グルテンの中に含まれる「グリアジン」という物質が食欲を促進させる働きがあって、だからパンやスイーツを食べだすと止まらないという現象を起こすこと。

小麦を食べると血糖値が急上昇するので、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌されるため、脂肪を溜め込み、結果として太りやすくなる・・・と教わりました。

確かに、お米のごはんは適量で満腹感が得られて腹持ちもいいのに、パンはいつもあれだけ大量に食べてもすぐにお腹がすくし、もっともっと食べたくなっていたことを思い出しました。

翌日から、私も早速グルテンフリーを実践。
最初はパンが食べたくて仕方がなかったのですが、1週間を過ぎたあたりから自然と欲しくなくなりました。

グルテン以外の食品、野菜やフルーツ、肉、魚、豆、お米などをバランスよく食べていると、無理をせずに食事量も減ってきました。

そうなったらもうこっちのもの!開始から3ヶ月経ちましたが、現在マイナス3キロを達成!
体重が落ちたことだけではなく、肌もキレイになってきて嬉しい限りです。