車の運転をしているときは日焼けしやすい

いつも紫外線にあたらないように気配りしています。特に車の運転をしているときは日焼けしやすいので気を付けています。
家に居る時はそれほど気を配ることは無いですがそうできるのは遮光カーテンのおかげ。紫外線のダメージを聞いて以来全部のカーテンを遮光に変えたのです。
ですから部屋で過ごしている時は紫外線を気にしていません。窓際に居たとしても平気です。

日の当たる場所が気持ちよくて窓際で読書や手芸などするけれどレースのカーテンも遮光なので日焼けはしません。遮光のカーテンのチカラってすごいです。
前は普通のカーテンだったので部屋に居ても窓際に居るだけですぐ日に焼けていました。自動車を運転していると紫外線を防げません。顔は特に。

ですので太陽が傾きだして車の中に光が入ってくるようになったら車の運転はしていません。
自動車に乗るのは真昼間の直射日光が当たらない時間だと決めています。それと紫外線防止用の長い手袋をつけています。

「決して、日焼けしない。」とまでは考えていませんが、基本はあまり紫外線を浴びないように常日頃から意識しているつもりです。
なので一年中、日焼け止め乳液は化粧の時に塗ってるし、紫外線量が増える暖かな季節は朝から日がさが必要になります。

生まれつき(わたくしが言うものヘンですが)あたしは肌の色が白いので、他の人よりもシミやソバカスが一際目に付くし、歳を考えると肌の潤いが低下してきているのを自分でも実感しているので、カサカサの元になる直射日光には当たらないように注意しています。

そして、念入りに保湿して、お肌の為にほぼ毎日、規則的にビタミン剤や皮膚科で処方してもらった薬も飲んでいます。
あれこれとお金がかかりますが、今のあたしの年齢に合うように色々やらなければいけないことがあるということはどうしようもないことですし、どうにもならないと言って断念したくはないので一通り、わたくしなりに今の時点でできることを一生懸命取り組んでいます。

断じて、年齢より若く見られたい訳ではないですが、タメの友人達に少しでも距離を広げたいといった本音もあるにはあるので。
あまり寝ていないとソッコーで顔面に現れます。
前はどれ程寝なかろうとそんな事なかったのに、年齢のせいか現在ではあまり寝ていないと即座に顔面に現れます。

どんなに大金を使ってケアをしていても、寝足りない日が一日あっただけで全部パーになります。
眠い目をこすって起きたら肌のなめらかさが無くなり、ニキビもちらほら出来てきます。
どうしても眠るのが遅くなってしまった時は、チョコラBBとかサプリを補給してから布団に入ると心なしかその効果があるように思います。

自分を取り巻く状況がかわったりすると便秘がちになるので、水などをちゃんと飲むようにしています。野菜などを摂る事も不可欠ですが、飲むことはもっと大切です。
汗ばみたくなくて飲み物をあまり摂らないようにしていた時は、お野菜を摂っても漢方便秘薬を使ってもエクササイズを行っても、水分不足を解消するまでお腹が張ったままだったので適切な水分補給は物凄く重要度が高いことだと分かりました。

また体重減少を目指している時も要注意ですよ!油分摂取量が減るためかお肌の油分も減っていき、放っておくと皮脂腺から過剰な脂を作り出してしまいます。
ドライ肌なのかオイリー肌なのかというおかしな事態に。ですので体重減少を目指している時は調味料などの「油」は普段通り摂っています。
一個でも不十分なものがあると決まって体にあらわれます。人の身体ってすごいですね。